本文へメニューへフッタへ
通常用
文字の大きさ  縮小  拡大  元の大きさ
トップページへ
宇城市立図書館
ログインしていません。
予約カート: 0件
/ ログインする
本文をスキップする

新着図書

※無作為に5件表示しています。

文字に美はありや。
著者:
伊集院/静∥著
出版者:
文芸春秋
出版年:
2018.1
美しい文字とは何か。鑑真、空海、織田信長から夏目漱石、太宰治、ビートたけしまで、文人や作家の名筆、名跡をたどりながら考える。写真も満載。『文芸春秋』連載に加筆し単行本化。
浪人奉行 長編書き下ろし 3ノ巻
著者:
稲葉/稔∥著
出版者:
双葉社
出版年:
2017.12
麹町の居酒屋「いろは屋」を営み、常連客に囲まれる八雲兼四郎には、外道を闇に葬る浪人奉行の影役目があった。平穏な日々も長く続かず、池袋村で旅の行商人が惨殺されたとの凶報がもたらされ…。
見た目とカラダとココロがまいにち若返る人の習慣 お疲れオトナ女子のための!
著者:
根来/秀行∥著
出版者:
日本文芸社
出版年:
2017.12
老ける人と老けない人は何が違う? 最先端の科学的根拠をもとに、カラダの仕組みを解説し、お金も薬も手間もいらない、普段の暮らしで実践できる健康と若返りのコツをたくさん紹介します。
リンゴの花が咲いたあと
著者:
木村/秋則∥著
出版者:
日本経済新聞出版社
出版年:
2017.12
無肥料・無農薬の「奇跡のリンゴ」が実ったあとも、苦難は終わらなかった。女房が過労で倒れ、自身もガンを患う。農業指導や講演で全国を駆け回るうちにリンゴ畑は荒れてゆき…。「リンゴが教えてくれたこと」続編。
虎の尾を踏む 新・古着屋総兵衛 13
著者:
佐伯/泰英∥著
出版者:
新潮社
出版年:
2016.12
拉致された九条文女の行方は杳として知れず、焦る総兵衛は意を決し、江戸城への潜入を試みる。また、北郷陰吉らの探索によって異国の仮面兵と老中牧野忠精の関係が見えてきて…。切り取って使える作品チェックリスト付き。
本文の先頭に戻る
フッターをスキップする
ページの最初に戻る