本文へメニューへフッタへ
通常用
文字の大きさ  縮小  拡大  元の大きさ
トップページへ
宇城市立図書館
ログインしていません。
予約カート: 0件
/ ログインする
本文をスキップする

中央図書館

案内

 熊本市と八代市のほぼ中央に不知火町はあります。そしてその名のとおり、風の弱い新月の八代海にほんの数時間だけ現れるロマンの火『不知火』。多くの謎を残しつつ太古の昔から今なお人々を魅了し輝き続けています。
 その神秘の『不知火』をイメージして、1999年7月文化を担う「文化プラザ」として美術館と併設した形で図書館はオープンしました。その図書館にふりそそぐ優しい光の中で、歴史と文化の鼓動を感じながら、人々が気軽に交流できる場として成長してきた「不知火図書館」。
 そして2006年の合併後、宇城市民の知への限りない空間として宇城市の中心となるべく「宇城市立中央図書館(旧:不知火図書館)」は、新たなステージへと飛躍しています。

本文の先頭に戻る
フッターをスキップする
ページの最初に戻る